読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ひとり

難しいことよくわかんない… 都内ひとり暮らし男の雑記です。

【見るべき映画リスト】のまとめ234本!

f:id:tokyohitori:20161014205834j:plain

色々なサイトやブログで映画○○選を取り上げていますね。
昔の良い映画を観てみたいと思っているので非常に助かります。
ただ、重複が多く感動する映画編、SF映画編などジャンルも多岐にわたるので大手のサイトが掲載したリストを自分が見やすいように作成しました。
参考にしたサイトは米Yahoo!、Sight & Sound(イギリスの10年に一回更新される映画ランキング)、BBCの選ぶ21世紀に観るべき映画。
観たことはあるけど内容を覚えていない映画もありますでの時間があるときに
このリストを消化していきたいです。

参考にしたサイト

米Yahoo!が「死ぬ前に見たい映画100」をリストアップ : 映画ニュース - 映画.com

The top 50 Greatest Films of All Time | Sight & Sound | BFI

BBCが選ぶ21世紀最高の映画100本|ギズモード・ジャパン

 

トニ・エルトマン

2016年公開 監督:マーレン・アーデ

カンヌで大評判のドイツ映画。老犬と暮らす父の音楽教師ヴィンフリード、そしてビジネスコンサルタントとして活躍している娘のイネスとの再会を描くコメディー映画。

黒衣の刺客

2015年公開 監督:ホウ・シャオシェン

カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。唐代の中国、数奇な運命に翻弄される女刺客の人生を描く、遣唐使で妻夫木聡が出演。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

2015年公開 監督:ジョージ・ミラー

みんな大好きマッドマックスの最新作、文明社会が壊滅した世界で物資を武力で奪い合う。マックスたちの逃走劇。

ブルックリン

2015年公開 監督:ジョン・クローリー

故郷のアイルランドからを離れ新天地のアメリカへひとり渡った女性の成長を描くのラブ・ストーリー。

スポットライト 世紀のスクープ

2015年公開 監督:トーマス・マッカーシー

2002年実際に起こった事件。数十人もの神父が児童への性的虐待し、教会が組織ぐるみで隠蔽してきたスキャンダルを新聞記者の目線で描いた映画。

 

サウルの息子

2015年公開 監督:ネメシュ・ラースロー

第二次世界大戦中のアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所を舞台に、ゾンダーコマンドの囚人であるハンガリー人の男サウルに起きる一日半の出来事を描く。

キャロル

2015年公開 監督:トッド・ヘインズ

何不自由ない主婦のキャロル、高級百貨店でアルバイトをするテレーズ。そんなふたりが導かれるように愛しあう。

インサイド・ヘッド

2015年公開 監督:ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン

ピクサーのアニメーション作品。11才の少女ライリーの頭の中にいる“5つの感情たち”。感情をめぐるアニメーション映画。

禁じられた歌声

2014年公開 監督:アブデラマン・シサコ

アフリカ、マリ共和国の街で、少女トヤは家族をつつましく暮らしていたが、街にイスラム過激派に占拠され街は様相を変えてしまう。

リヴァイアサン

2014年公開 監督:ルーシャン・キャステーヌ=テイラー、ヴェレナ・パラヴェル

現代商業漁業にかかわるすべてを鮮烈に、生々しく活写していく。圧倒的な映像と音響。

さらば、愛の言葉よ

2014年公開 監督:ジャン=リュック・ゴダール

妻と独身の男。ふたりは愛し合い、喧嘩し、一匹の犬が町と田舎を彷徨う。言葉をめぐり季節は過ぎ去り、男と女は再び出逢う。

グランド・ブダペスト・ホテル

2014年公開 監督:ウェス・アンダーソン

ドイツ・イギリス合作のドラマ&コメディ映画。高級ホテルのカリスマコンシェルジュである初老の男と若いベルボーイの交友を描いた作品

インヒアレント・ヴァイス

2014年公開 監督:ポール・トーマス・アンダーソン

70年代のポップカルチャーで彩られてた探偵サスペンス、ヒッピー探偵、元彼カノの愛人の大富豪を救えるか

6才のボクが、大人になるまで。

2014年公開 監督:リチャード・リンクレイター

12年間に渡って同じキャストを撮影し続けるというユニークな試みにより綴られた、画期的な成長物語。

それでも夜は明ける

2013年公開 監督:スティーブ・マックイーン

1841年にワシントンD.C.で誘拐され奴隷として売られた自由黒人ソロモン・ノーサップによる奴隷体験記

グレート・ビューティー/追憶のローマ

2013年公開 監督:パオロ・ソレンティーノ

すべてを得ながらも、埋められない孤独と虚しさを抱えた美の探究者が、人生の旅の黄昏に追い求め、悟った境地とは

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

2013年公開 監督:ジム・ジャームッシュ

何世紀も愛し合い、生き続けてきた吸血鬼たちの孤独と日常を描く

ウルフ・オブ・ウォールストリート

2013年公開 監督:マーティン・スコセッシ

年収49億円 実在の株式ブローカーを描く

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

2013年公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

山積みになったトラブルから逃げ出すようにギターと猫を抱えて人生を見つめ直す旅に出る。

イーダ

2013年公開 監督:パヴェウ・パヴリコフスキ

孤児として育てられた少女アンナと叔母の出生の秘密をめぐるたびに出る。

アンダー・ザ・スキン 種の捕食

2013年公開 監督:ジョナサン・グレイザー

地球外生命体の侵略を描いたSFスリラーの映画化

アデル、ブルーは熱い色

2013年公開 監督:アブデラティフ・ケシシュ

女子高生のアデル、青い髪を持つ不思議な女性エマを見かけ運命の出会いを感じる。

her/世界でひとつの彼女

2013年公開 監督:スパイク・ジョーンズ

コンピュータの人格を持つ最新の人工知能型OSに恋をする男を描いた作品

物語る私たち

2012年公開 監督:サラ・ポーリー

、母親の生き方と自らの出自における隠された真実を探っていく様子を描いたドキュメンタリー

熱波

2012年公開 監督:ミゲル・ゴメス

敬虔なクリスチャンであるピラールは、退職後はカトリックの社会活動団体に所属し、少しでも世界を良くしようと努力している。80代の隣人アウロラ体調が急に悪化し、彼女にある頼み事をされる。

愛、アムール

2012年公開 監督:ヒャエル・ハネケ

終末の翳りが忍び寄る部屋で、夫はうつろな意識の妻に向かって、懐かしい日々の思い出を語り出す

ムーンライズ・キングダム

2012年公開 監督:ウェス・アンダーソン

小さな島を目指す一組の少年と少女、保安官と少女の両親がそれを追う

ホーリー・モーターズ

2012年公開 監督:レオス・カラックス

変装してリッチな銀行家や物乞いの女性、ごく平凡な父親から殺人者まで11人それぞれの人生をリアルに描く

ゼロ・ダーク・サーティ

2012年公開 監督:キャスリン・ビグロー

911全米同時多発テロの首謀者にしてテロ組織アルカイダの指導者、ビンラディンの殺害計画が題材のサスペンス。

スプリング・ブレイカーズ

2012年公開 監督:ハーモニー・コリン

大学生4人組は春休みを迎えようとしていた。刺激のない日常を変えようと彼女たちは旅行に出ることにするが、その資金を得るために彼女たちは強盗をしでかした。コメディー

ザ・マスター

2012年公開 監督:ポール・トーマス・アンダーソン

カリスマ的な素質を持った男が大衆の信望を集めていた。その男に興味を抱いた青年は、次第に彼の思想に傾倒して付き従うようになる。

アクト・オブ・キリング

2012年公開 監督:ジョシュア・オッペンハイマー

60年代のインドネシアで密かに行われた100万人規模の大虐殺。カメラの前で演じてみませんか?身振り手振りで殺人の様子を詳細に演じてみせる男たち。しかし、その再演は、彼らにある変化をもたらしていく

別離

2011年公開 監督:アスガル・ファルハーディー

テヘランで暮らす妻シミンは、11歳になる娘テルメーの将来のことを考えて、夫ナデルとともにイランを出る準備をしていた。

昔々、アナトリアで

2011年公開 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

計算されつくした映像美と謎解きのようなストーリーが不思議な時間の流れで展開する濃密なクライム・サスペンス

メランコリア

2011年公開 監督:ラース・フォン・トリアー

地球に奇妙な周回軌道をとる惑星が接近する。彼女は周りの狼狽を意に介さず惑星の到来を朗らかに出迎えるのだった。

マーガレット

2011年公開 監督:ケネス・ローナガン

ユダヤ系の女子高生リサは、ある日、些細なことから出発したバスを止めようと運転手の注意を引くが、そのために横断中の女性がバスに轢かれて亡くなる事故が起きる。

ニーチェの馬

2011年公開 監督:タル・ベーラ

荒野に暮らす男とその娘、そして一頭の馬がたどる運命を通して、“人間の尊厳“ や“人間存在“といった哲学的な問いを追求する。

ツリー・オブ・ライフ

2011年公開 監督:テレンス・マリック

1950年代のテキサスを舞台に、ある一家の40年にわたる日々を描く

SHAME -シェイム-

2011年公開 監督:スティーブ・マックイーン

NYの瀟洒なアパートに住むブランドンは、ハンサムで人当たりも良く、会社での評判も良い。その裏腹に彼は性依存症だった。

ブンミおじさんの森

2010年公開 監督:アピチャッポン・ウィーラセクタン

タイ東北部。腎臓の病により死を前にしたブンミおじさん。後先長くないことを悟り、ある時死んだブンミの妻の妹・ジェンとトンを自らの農園に呼ぶ

トスカーナの贋作

2010年公開 監督:アッバス・キアロスタミ

イタリアの南トスカーナ地方で出会った男女が、夫婦に間違われたことから始まるラブストーリー。

ソーシャル・ネットワーク

2010年公開 監督:デヴィッド・フィンチャー

SNSサイトのFacebookを創設したマーク・ザッカーバーグらを描いた映画

カルロス

2010年公開 監督:オリヴィエ・アサヤス

伝説のテロリスト、イリッチ・ ラミレス・サンチェスの半生を史実や報道をもとに描いた作品

インセプション

2010年公開 監督:クリストファー・ノーラン

標的の夢から重要情報を引き出す、「引き出し人」と呼ばれる産業諜報員の作戦を描く

預言者

2009年公開 監督:ジャック・オーディアール

人種間対立の激しい刑務所に放り込まれた無学で孤独なアラブ系フランス人青年が過酷な世界で生き延びていく中でのし上がって行く姿を描いたサスペンス映画

白いリボン

2009年公開 監督:ミヒャエル・ハネケ

第1次世界大戦直前の北ドイツを舞台に、小さな村の住人たちが、次々と起こる不可解な事故によって不穏な空気に包まれていく様子をモノクロ映像で描きだす。

ホワイト・マテリアル

2009年公開 監督:クレール・ドニ

アフリカのとある地域、市民による戦争の真只中、マリアは、自分や家族に脅威が向けられているにも関わらず、収穫前のコーヒー農園から離れることを拒否する。

フィッシュ・タンク

2009年公開 監督:アンドレア・アーノルド

学校からは追放され、友達からは仲間外れにされてしまった気まぐれな15歳の少女・ミアの物語

シリアスマン

2009年公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

ファーゴ、ノーカントリーで有名なコーエン兄弟のコメディー映画。

シークレット・アイズ

2009年公開 監督:ビリー・レイ

2009年のアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」を、ジュリア・ロバーツ&ニコール・キッドマンという2人のオスカー女優の初共演でハリウッドリメイクしたサスペンススリラー

イングロリアス・バスターズ

2009年公開 監督:クエンティン・タランティーノ

第二次世界大戦中のナチス占領下のフランス。5章に分けて語られる物語

脳内ニューヨーク

2008年公開 監督:チャーリー・カウフマン

ニューヨークに住む劇作家。平凡だった彼の日常は、ある日を境に変わっていく。

頭のない女

2008年公開 監督:ルクレシア・マルテル

裕福に暮らすベロニカは、ある日一瞬のわき見運転で何かを轢き逃げしてしまう。

ぼくのエリ 200歳の少女

2008年公開 監督:トーマス・アルフレッドソン

夜の中庭でミステリアスな雰囲気を持つ「エリ」と知り合う。エリは学校にも行かず、孤独がちだった。二人は自然に惹かれ合っていく。

ハート・ロッカー

2008年公開 監督:キャスリン・ビグロー

ラク駐留アメリカ軍の爆発物処理班の日常を描く映画

ダークナイト

2008年公開 監督:クリストファー・ノーラン

DCコミックスの出版するアメリカン・コミック『バットマン』を原作とした実写映画作品

ウォーリー

2008年公開 監督:アンドリュー・スタントン

700年もの間、黙々とゴミ処理を続けるウォーリー。いつしか感情が芽生え始め、いまではゴミの中からお気に入りを見つけてコレクションすることが彼の楽しみになっていた。

潜水服は蝶の夢を見る

2007年公開 監督:ジュリアン・シュナーベル

順風満帆な人生から一転、脳いっ血で身体の自由を全く失った男が、唯一動く左目の瞬きだけで自伝を書き上げる実話を基にしたドラマ

レミーのおいしいレストラン

2007年公開 監督:ブラッド・バード、 ジャン・ピンカヤ

料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミーは、ある日、尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。

ノーカントリー

2007年公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、麻薬取引の大金を巡って凄惨な殺戮劇が繰り広げられる。

ゾディアック

2007年公開 監督:デヴィッド・フィンチャー

アメリカ合衆国で実際に起きた連続殺人事件(ゾディアック事件)を追う男たちを描いた映画

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

2007年公開 監督:ポール・トーマス・アンダーソン

19世紀末期、主人公のダニエル・プレインビューは金山で金の発掘に従事していたが、その後石油発掘に転身する。仕事にストイックなダニエルは、オイルマンとして頭角を現し始める。

ジェシー・ジェームズの暗殺

2007年公開 監督:アンドリュー・ドミニク

19世紀のアメリカに名をとどろかせた犯罪者ジェシー・ジェームズと、彼を暗殺した手下、ロバート・フォードの人物像に迫るサスペンス・ドラマ。

4ヶ月、3週と2日

2007年公開 監督:クリスチャン・ムンギウ

独裁政権のルーマニアを舞台に、妊娠をしたルームメイトの違法中絶を手助けするヒロインの一日を描いた作品。

善き人のためのソナタ

2006年公開 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク

東ドイツのシュタージのエージェントを主人公にしたドラマで、当時の東ドイツが置かれていた監視社会の実像を克明に描いている

世紀の光

2006年公開 監督:アピチャッポン・ウィーラセクタン

前半は地方の緑豊かな病院、後半は近代的な白い病院が舞台。登場人物の多くも重なり、医師の恋の芽生えなどのエピソードは2つのパートで反復される

パンズ・ラビリンス

2006年公開 監督:ギレルモ・デル・トロ

1944年。内戦終結後のスペインでは、新たに生まれた独裁政権と山にこもったゲリラが激戦を繰り広げていた。そんな中、独裁政権軍の大尉の妻となった母親と共に、山奥の要塞に連れて来られた少女・オフェリアは、そこで1匹の妖精と出会う

トゥモロー・ワールド

2006年公開 監督:アルフォンソ・キュアロン

人類に子どもが生まれなくなってしまった西暦2027年を舞台にしたアクション・エンターテインメント超大作。

隠された記憶

2005年公開 監督:ミヒャエル・ハネケ

パリの邸宅で誰もがうらやむような暮らしを送っていたが、一本のビデオテープが届けれられたことで、それが脅かされる。

ブロークバック・マウンテン

2005年公開 監督:アン・リー

ブロークバック・マウンテンでの仕事に二人の若者が雇われた。二人はこの山で過ごすうち、互いに愛情を持つようになる。

ヒストリー・オブ・バイオレンス

2005年公開 監督:デヴィッド・クローネンバーグ

田舎町の小さなダイナーのオーナー、トムは、家族とともに穏やかな日々を送っていた。そんなある日、強盗に襲われるが、トムは驚くべき身のこなしで2人を撃退する。

ニュー・ワールド

2005年公開 監督:テレンス・マリック

イギリスからアメリカ北部に開拓に来た男が、インディアンの女性と恋に落ちる物語。

母たちの村

2004年公開 監督:ウスマン・センベーヌ

アフリカの多くの地域で問題になっている女子割礼の儀式と、それを取り巻く人々のドラマ

ビフォア・サンセット

2004年公開 監督:リチャード・リンクレイター

1995年の『恋人までの距離』の続編

トロピカル・マラディ

2004年公開 監督:アピチャッポン・ウィーラセクタン

愛し合う二人の青年の日常がみずみずしく描かれている前半と全く違う映画に思えるほど不穏な空気に包まれる後半

エターナル・サンシャイン

2004年公開 監督:ミシェル・ゴンドリー

失恋した彼らが記憶を除去しようとし、その中でお互いの良さが再びわかってくる物語

父、帰る

2003年公開 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ

音信不通だった父親の12年ぶりの帰郷に戸惑う兄弟を描いた映画

ロスト・イン・トランスレーション

2003年公開 監督:ソフィア・コッポラ

東京を舞台に、倦怠期のハリウッド・スターと、孤独な若いアメリカ人妻の淡い出会いと別れを描く。

春夏秋冬そして春

2003年公開 監督:キム・ギドク

人間の生を四季の移り変わりとともに見せていく美しい作品。

ファインディング・ニモ

2003年公開 監督:アンドリュー・スタントン、リー・アンクリッチ

ドッグヴィル

2003年公開 監督:ラース・フォン・トリアー

オールド・ボーイ

2003年公開 監督:パク・チャヌク

戦場のピアニスト

2002年公開 監督:ロマン・ポランスキー

トーク・トゥ・ハー

2002年公開 監督:ペドロ・アルモドバル

シティ・オブ・ゴッド

2002年公開 監督:フェルナンド・メイレレス

エデンより彼方に

2002年公開 監督:トッド・ヘインズ

25時

2002年公開 監督:スパイク・リー

10話

2002年公開 監督:アッバス・キアロスタミ

ロード・オブ・ザ・リング3部作

2001年公開 監督:ピーター・ジャクソン

千と千尋の神隠し

2001年公開 監督:宮崎駿

ムーラン・ルージュ

2001年公開 監督:バズ・ラーマン

マルホランド・ドライブ

2001年公開 監督:デイヴィッド・リンチ

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

2001年公開 監督:ウェス・アンダーソン

アメリ

2001年公開 監督:ジャン=ピエール・ジュネ

A.I.

2001年公開 監督:スティーブン・スピルバーグ

落穂拾い

2000年公開 監督:アニエス・ヴァルダ

花様年華

2000年公開 監督:ウォン・カーウァイ

レクイエム・フォー・ドリーム

2000年公開 監督:ダーレン・アロノフスキー

ヤンヤン 夏の想い出

2000年公開 監督:エドワード・ヤン

グリーン・デスディニー

2000年公開 監督:アン・リー

メメント

2000年公開 監督:クリストファー・ノーラン

ヴェルクマイスター・ハーモニー

2000年公開 監督:タル・ベーラ

あの頃ペニー・レインと

2000年公開 監督:キャメロン・クロウ

もののけ姫

1999年公開 監督:宮崎駿

マトリックス

1999年公開 監督:アンディ&ラリー・ウォシャウスキー

映画史

1998年公開 監督:ジャン=リュック・ゴダール

プライベート・ライアン

1998年公開 監督:スティーブン・スピルバーグ

タイタニック

1997年公開 監督:ジェームズ・キャメロン

ユージュアル・サスペクツ

1995年公開 監督:ブライアン・シンガー

トイ・ストーリー

1995年公開 監督:ジョン・ラセター

パルプ・フィクション

1994年公開 監督:クエンティン・タランティーノ

ショーシャンクの空に

1994年公開 監督:フランク・ダラボン

サタンタンゴ

1994年公開 監督:タル・ベーラ

恋はデジャ・ヴ

1993年公開 監督:ハロルド・レイミス

シンドラーのリスト

1993年公開 監督:スティーブン・スピルバーグ

羊たちの沈黙

1991年公開 監督:ジョナサン・デミ

紅夢

1991年公開 監督:チャン・イーモウ

ターミネーター2

1991年公開 監督:ジェームズ・キャメロン

グッドフェローズ

1990年公開 監督:マーティン・スコセッシ

クローズ・アップ

1990年公開 監督:アッバス・キアロスタミ

恋人たちの予感

1989年公開 監督:ロブ・ライナー

ドゥ・ザ・ライト・シング

1989年公開 監督:スパイク・リー

ダイ・ハード

1988年公開 監督:ジョン・マクティアナン

神経衰弱ぎりぎりの女たち

1987年公開 監督:ペドロ・アルモドバル

ベルリン・天使の詩

1987年公開 監督:ビム・ベンダース

ブルーベルベット

1986年公開 監督:デビッド・リンチ

SHOAH

1985年公開 監督:クロード・ランズマン

スパイナル・タップ

1984年公開 監督:ロブ・ライナー

初体験/リッジモンド・ハイ

1982年公開 監督:エイミー・ヘッカリング

ブレードランナー

1982年公開 監督:リドリー・スコット

E.T.

1982年公開 監督:スティーブン・スピルバーグ

レイダース/失われた聖櫃《アーク》

1981年公開 監督:スティーブン・スピルバーグ

レイジング・ブル

1980年公開 監督:マーティン・スコセッシ

地獄の黙示録

1979年公開 監督:フランシス・フォード・コッポラ

エイリアン

1979年公開 監督:リドリー・スコット

ストーカー

1979年公開 監督:アンドレイ・タルコフスキー

アニマル・ハウス

1978年公開 監督:ジョン・ランディス

スター・ウォーズ

1977年公開 監督:ジョージ・ルーカス

アニー・ホール

1977年公開 監督:ウッディ・アレン

ロッキー

1976年公開 監督:ジョン・アビルドセン

ネットワーク

1976年公開 監督:シドニー・ルメット

タクシー・ドライバー

1976年公開 監督:マーティン・スコセッシ

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル

1975年公開 監督:テリー・ギリアム&テリー・ジョーンズ

ジョーズ

1975年公開 監督:スティーブン・スピルバーグ

カッコーの巣の上で

1975年公開 監督:ミロシュ・フォアマン

ブリュッセル1080、コルメス3番街のジャンヌ・ディエルマン

1975年公開 監督:シャンタル・アケルマン

1974年公開 監督:アンドレイ・タルコフスキー

ブレージングサドル

1974年公開 監督:メル・ブルックス

チャイナタウン

1974年公開 監督:ロマン・ポランスキー

ゴッドファーザー PARTII

1974年公開 監督:フランシス・フォード・コッポラ

燃えよドラゴン

1973年公開 監督:ロバート・クローズ

エクソシスト

1973年公開 監督:ウィリアム・フリードキン

ゴッドファーザー

1972年公開 監督:フランシス・フォード・コッポラ

フレンチ・コネクション

1971年公開 監督:ウィリアム・フリードキン

M★A★S★H マッシュ

1970年公開 監督:ロバート・アルトマン

明日に向って撃て!

1969年公開 監督:ジョージ・ロイ・ヒル

2001年宇宙の旅

1968年公開 監督:スタンリー・キューブリック

卒業

1967年公開 監督:マイク・ニコルズ

俺たちに明日はない

1967年公開 監督:アーサー・ペン

アルジェの戦い

1967年公開 監督:ジッロ・ポンテコルボ

プレイタイム

1967年公開 監督:ジャック・タチ

欲望

1966年公開 監督:ミケランジェロ・アントニオーニ

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

1966年公開 監督:セルジオ・レオーネ

仮面/ペルソナ

1966年公開 監督:イングマール・ベルイマン

バルタザールどこへ行く

1966年公開 監督:ロベール・ブレッソン

アンドレイ・ルブリョフ

1966年公開 監督:アンドレイ・タルコフスキー

気狂いピエロ

1965年公開 監督:ジャン=リュック・ゴダール

サウンド・オブ・ミュージック

1965年公開 監督:ロバート・ワイズ

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

1964年公開 監督:スタンリー・キューブリック

007/ゴールドフィンガー

1964年公開 監督:ガイ・ハミルトン

ガートルード

1964年公開 監督:カール・ドライヤー

軽蔑

1963年公開 監督:ジャン=リュック・ゴダール

ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

1963年公開 監督:リチャード・レスター

1963年公開 監督:フェデリコ・フェリーニ

ラ・ジュテ

1962年公開 監督:クリス・マルケル

アラビアのロレンス

1962年公開 監督:デビッド・リーン

アラバマ物語

1962年公開 監督:ロバート・マリガン

情事

1960年公開 監督:ミケランジェロ・アントニオーニ

甘い生活

1960年公開 監督:フェデリコ・フェリーニ

サイコ

1960年公開 監督:アルフレッド・ヒッチコック

大人は判ってくれない

1959年公開 監督:フランソワ・トリュフォー

大樹のうた

1959年公開 監督:サタジット・レイ

勝手にしやがれ

1959年公開 監督:ジャン=リュック・ゴダール

お熱いのがお好き

1959年公開 監督:ビリー・ワイルダー

めまい

1958年公開 監督:アルフレッド・ヒッチコック

野いちご

1957年公開 監督:イングマル・ベルイマン

突撃

1957年公開 監督:スタンリー・キューブリック

戦場にかける橋

1957年公開 監督:デビッド・リーン

十二人の怒れる男

1957年公開 監督:シドニー・ルメット

捜索者

1956年公開 監督:ジョン・フォード

理由なき反抗

1955年公開 監督:ニコラス・レイ

大地のうた

1955年公開 監督:サタジット・レイ

奇跡

1955年公開 監督:カール・ドライヤー

裏窓

1954年公開 監督:アルフレッド・ヒッチコック

波止場

1954年公開 監督:エリア・カザン

七人の侍

1954年公開 監督:黒澤明

イタリア旅行

1954年公開 監督:ロベルト・ロッセリーニ

東京物語

1953年公開 監督:小津安二郎

雨月物語

1953年公開 監督:溝口健二

ローマの休日

1953年公開 監督:ウィリアム・ワイラー

雨に唄えば

1952年公開 監督:スタンリー・ドーネン&ジーン・ケリー

アフリカの女王

1952年公開 監督:ジョン・ヒューストン

羅生門

1951年公開 監督:黒澤明

羅生門

1950年公開 監督:黒澤明

サンセット大通り

1950年公開 監督:ビリー・ワイルダー

イヴの総て

1950年公開 監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ

晩春

1949年公開 監督:小津安二郎

第三の男

1949年公開 監督:キャロル・リード

自転車泥棒

1948年公開 監督:ビットリオ・デ・シーカ

素晴らしき哉、人生!

1946年公開 監督:フランク・キャプラ

深夜の告白

1944年公開 監督:ビリー・ワイルダー

カサブランカ

1942年公開 監督:マイケル・カーティス

市民ケーン

1941年公開 監督:オーソン・ウェルズ

レディ・イヴ

1941年公開 監督:プレストン・スタージェス

マルタの鷹

1941年公開 監督:ジョン・ヒューストン

オズの魔法使

1939年公開 監督:ビクター・フレミング

ゲームの規則

1939年公開 監督:ジャン・ルノワール

大いなる幻影

1938年公開 監督:ジャン・ルノワール

赤ちゃん教育

1938年公開 監督:ハワード・ホークス

白雪姫

1937年公開 監督:デビット・ハンド

モダン・タイムス

1936年公開 監督:チャールズ・チャップリン

或る夜の出来事

1934年公開 監督:フランク・キャプラ

アタラント号

1934年公開 監督:ジャン・ヴィゴ

我輩はカモである

1933年公開 監督:レオ・マッケリー

キング・コング

1933年公開 監督:メリアン・C・クーパー&アーネスト・B・シュードサック

街の灯

1931年公開 監督:チャーリー・チャップリン

M

1931年公開 監督:フリッツ・ラング

カメラを持った男

1929年公開 監督:ジガ・ヴェルトフ

裁かるゝジャンヌ

1927年公開 監督:カール・ドライヤー

メトロポリス

1927年公開 監督:フリッツ・ラング

サンライズ

1927年公開 監督:F・W・ムルナウ

キートンの大列車追跡

1926年公開 監督:バスター・キートン & クライド・ブラックマン

機関車ジェネラル号を恋人同様に愛する機関士ジョニー・グレイは、恋人を乗せた機関車を列車ごと北軍スパイに奪われて、彼女たちを奪回せんと獅子奮迅の大活躍をする。

戦艦ポチョムキン

1925年公開 監督:セルゲイ・エイゼンシュテイン

ソビエト連邦のサイレント映画

吸血鬼ノスフェラトゥ

1922年公開 監督:F・W・ムルナウ

ヴァンパイアを扱ったホラー映画の元祖

広告を非表示にする